« パッチギ | Main

怪人・レイ・理由のハシゴ

2/1 サービスDAY3本ハシゴする。
1本目「オペラ座の怪人」
 10:00新宿文化シネマに着く。初めての映画館で前日インターネットで調べた地図をもとに探す。すぐ見つかって一安心。
 切符売場には、4,5人の列。さすがサービスDAY。切符を買って、エレベータにのる。階は忘れた。
 フロワーには、たくさん人がいる。びっくり。席は、6割埋まっている。後方の空いてる席に座る。10:20の上映開始時には、満席になる。
 さて、内容。豪華です。雰囲気もあります。ミュージカルです。
 怪人、ヒロイン、ヒロインの恋人(?)の3人が歌います。
 有名な「ダ、ダ、ダ、ダ、ダ~ン」が鳴っての演出は印象的ですが、歌われる曲で印象に残るものがなかった。
 (英語がわからないので、メロディで曲の善悪を決めてしまうこともあるが。)
 また、ヒロインとデュエットのとき、怪人、恋人の声が細いような気がして、物足りなく感じた。 もっと、歌がしっかりしていないと、眠くなってしまう。実は、寝てしまった。3大テノールのような人が歌うと盛り上がると思うが。
 ただ、クライマックスの怪人とヒロインのデュエットは、良かった。
 寝てしまったので、いい所見落としてしまったかもしれない。後悔する。 
 
2本目「Ray レイ」
 文化シネマを12:48にでる。13:00新宿武蔵野館に着く。切符売場に列。驚きながら7,8番目に並ぶ。
 私の前の人から「立ち見」。またびっくり。エレベータで3Fへ。フロワーは、入場を待つ人の列でいっぱい。
 入場すると「最前列は座れます」。案内に従い最前列へ。最前列は、小学1年生以来。首痛くならないかな。
 内容は、レイ・チャールズの伝記映画。、音楽業界での活躍と少年時代のエピソードを絡ませて描かれて行く。
 演奏・歌 最高!。どの曲もいい曲だ。字幕に「神様の。。。。。。」の文字があったが、ほんと神が舞い降りている感じがした。
 大人のレイ役者がいい。違和感がない。うまい。
 演奏のとき、ピアノ演奏、歌が自然でぴったりしている。歌は、レイ・チャールズ本人の声で、口パクだと思うけど。
 最後まで、演奏はノリノリ。
 エンドロールでもレイの曲が流れて、立つ人がいない。(途中から、後ろに立って見ていた。)
 サントラ版買おっと。嘘も有るだろうが、やはり実話には勝てません。
 フロワーにでると前以上の人垣。ワォ!。

3本目「理由」
 これも新宿武蔵野館。レイ見るとき、理由の入りは、少し空いていることを知っていた。
 これ見るか、少々考えるが座れるので計画とおりにする。
 切符買っていないので1Fに降り切符を買い3Fにもどる。7割の入り。
 内容は、高層マンションで起こる一家4人殺人事件をインタビューの証言とその回想で語ってゆく。
 証言者は、107名と多く、3本目の私の頭には、厳しい。考えていたことが当たっていた。
 「この事件は、何号室でおこったんだっけ。」、「誰と誰が。。。。死んだんだ」。頭の中で反すうしていた。
 ただ、映画では、私のような人が多いことを織り込んでいて、同じような証言があるので、忘れていてもなんとかなる。「あ、そうか。」幾度も。
 大林監督の作品で、丹念に落ち着いて作られてる。色々役者さんが証言者として出でくるが、どの役者さんもいい。
 ミステリーとして最後まで興味をもって見られた。ただ、結末は、「フーーン」の感じ。
 ストーリー追うのに一生懸命で、理解不足のためか。不完全燃焼の気分。
 エレベータで隣の二人組女子の一人が「原作読んでないので--原作読まなくちゃ--」と言っていたが、私も、内心、相槌を打っていた。

 サービスDAYは、2回目。一日3本は、はじめて。キツイ。外にでると、夜。19:00を過ぎていた。歌舞伎町の映画街に足を向けたが、見たかった「カンフー・ハッスル」は、始まっていた。4本ハシゴは、恐れ多い、「ホット」して家に帰ることにした。

 
 
 
 

|

« パッチギ | Main

Comments

すみません、コメントが途中で切れちゃいました・・・。
『Ray』はそんなに混んでたんですね。やっぱ、観たいなぁ~って思いますねぇ…
それにしても、5本はキツかったです。集中して観るにはインターバルも必要だし、1日3本が限界ですかねっ??
もー2度と、5本観るなんて言いませんっ。。

Posted by: たまご刑事 | February 04, 2005 at 12:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79386/2783505

Listed below are links to weblogs that reference 怪人・レイ・理由のハシゴ:

» 『RAY(レイ)』サントラ〜♪ [京の昼寝〜♪]
☆ スーパー・ベスト〜オリジナル・サウンドトラック:レイ ☆ 1/29から公開の映画『RAY(レイ)』 本当は初日に観に行きたかったなぁ・・・ すでに発表... [Read More]

Tracked on February 03, 2005 at 12:19 AM

» Ray(レイ) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
映画サービスdayの1000円日ということで、「Ray(レイ)」に行きやした。 いつものシネコンではやってなく、普通の映画館での鑑賞。 映画館と呼べるような... [Read More]

Tracked on February 03, 2005 at 07:36 PM

» 2月度“映画の日” [『世界の中心で、愛をさけんでると思ったら、中心から微妙にズレてた・・・』]
今晩は。TB・コメントありがとうございますっ!!『Ray レイ』は、予告でも何度も流れてて、観たいって思いました。来月までやってたら観よーかなっと。それにしても... [Read More]

Tracked on February 04, 2005 at 12:01 AM

» 『Ray/レイ』 [京の昼寝〜♪]
■監督 テイラー・ハックフォード ■キャスト ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、レジーナ・キング、アーンジャニュー・エリス、シャロン・ウォレン、クリフ... [Read More]

Tracked on February 13, 2005 at 09:15 PM

» Ray [映画好きが勝手に映画を評価しちゃおうブログ]
★★★☆☆ 監督 テイラー・ハックフォード 音楽 レイ・チャールズ 、クレイグ・アームストロング 出演 ジェイミー・フォックス    ケリー・ワシントン... [Read More]

Tracked on February 19, 2005 at 10:04 AM

» ジェイミー・フォックスがレイの魂を伝えた「Ray/レイ」 [映画好き集れ!!]
□■■□□■■□ジェイミー・フォックスがレイの魂を伝えたいやー、ジェイミー・フォックスがアカデミー賞主演男優賞に輝いた理由がやっと分かりました。レイ・チャールズを単に真似ただけではない、彼のもっているカリスマ性、音楽にかけるほとばしる情熱、音楽を追求す...... [Read More]

Tracked on June 23, 2005 at 08:35 PM

« パッチギ | Main