Main | 怪人・レイ・理由のハシゴ »

パッチギ

 上記映画、1/22見ました。1968年、京都の日本人高校生と朝鮮高校生のケンカ、恋愛を軸に当時の風俗、日本人・朝鮮人の関係、心情を描いている。
 主人公と同世代なので、クラスメートから聞いた、「朝高とのケンカ話」や、社会科の先生の「文化大革命の話」など思い出し懐かしかった。
 私は、体力には自信がないし、ケンカしたいとも思っていなかったのでケンカなどしませんでしたが、画面の主人公達のエネルギーをみて、うらやましくも思いました。あのときもっとエネルギーがあったらなー。
 テレ朝「こっちとら自腹じゃ」をみて、井筒監督の毒舌にファンになったんですが、それまでは監督の映画を見たことがありませんでした。
 監督の作品は、どんなものか(毒舌吐くほど立派か!)と興味が湧き「ゲロッパ」をはじめてみました。中々よくできていました。
 今回の「パッチギ」は、もっと良く出来ています。すぐに主人公達に心情移入(共感)ができ、笑い、泣きがうそっぽくなくて、物語に引き込まれた。
 日本、朝鮮の不幸な歴史の部分では重たい思いが湧いたが、ラストは、希望がもてる終りかたで、納得した気持ちで帰れた。
 井筒監督の心情がよく表れている作品だと思う。立派です。
 

|

Main | 怪人・レイ・理由のハシゴ »

Comments

はじめまして。
gantakurin@「シネまだん」です。
ワタシは主人公より、もう少し下の世代です。
ワタシの青春は、彼らに比べると何もなかったですが、この作品にはココロを揺さぶられました。

Posted by: gantakurin | February 01, 2005 at 07:16 AM

トラバ&コメントありがとうございます。
この映画は井筒監督と同年代への共鳴するのと同時に、今の高校生ぐらいの若い世代とも共鳴していると思います。
僕がこの映画に引かれたのはたぶんそのせいなのでしょう。

Posted by: cinenavi | February 03, 2005 at 12:56 AM

Hola, , Have a nice day http://www.freepornflv.com/ - SuperSonic

Posted by: SuperSonic | June 17, 2010 at 08:18 PM

, Gracias http://www.freepornmpk.com/ Dolly

Posted by: Dolly | June 28, 2010 at 05:35 AM

Hola, yo soy deprimida ... Gracias http://www.affhtc.com/ Socco

Posted by: Socco | July 11, 2010 at 04:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79386/2696208

Listed below are links to weblogs that reference パッチギ:

» 『パッチギ!』 [京の昼寝〜♪]
■監督 井筒和幸 ■キャスト 塩屋瞬、高岡蒼佑、沢尻エリカ、楊原京子、オダギリジョー、光石研、笹野高史、余貴美子、前田吟    殴り合ったら、同じ色の血が流れた... [Read More]

Tracked on January 26, 2005 at 12:45 AM

» パッチギ! [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
試写会で見てまいりました。井筒和幸監督の作品。 自腹で映画見て辛口トークしてるだけのおっさんと違いましたわ(^^;井筒監督に泣かされるとは思わなかった(笑) ... [Read More]

Tracked on January 26, 2005 at 12:14 PM

» パッチギ! [gantakurin's シネまだん(シネマテーブル改め)]
監:井筒和幸 出:塩谷瞬 沢尻エリカ 9点  すばらしいです。2時間あっという間でした。ほんでもって、クライマックスは号泣でした。井筒さん、でかい口た... [Read More]

Tracked on February 01, 2005 at 12:42 AM

» パッチギ! [映画好きが勝手に映画を評価しちゃおうブログ]
★★★★★ 監督:井筒和幸 脚本:羽原大介 原案:松山猛 出演:塩谷瞬    高岡蒼佑    沢尻エリカ    オダギリ ジョー お... [Read More]

Tracked on February 03, 2005 at 12:50 AM

» パッチギ! [ネタバレ映画館]
 自腹で見なきゃいけないと思いつつ貯まったポイントで観てしまった。「横山ホットブラザーズはこの時期にはもう活躍していたんだなぁ」と妙なところに感心しつつも、見事... [Read More]

Tracked on February 03, 2005 at 09:04 AM

» パッチギ! [Groovy Groovers]
原題: パッチギ! 監督: 井筒和幸 脚本: 羽原大介、井筒和幸 出演: 塩谷... [Read More]

Tracked on February 07, 2005 at 12:40 PM

» 映画「パッチギ!」。ネタバレあり。 [ある在日コリアンの位牌]
著者: 朝山 実, 羽原 大介, 井筒 和幸 タイトル: パッチギ!  今日、新宿・歌舞伎町で井筒和幸監督の「パッチギ!」を見てきました。パッチ... [Read More]

Tracked on March 22, 2005 at 07:59 PM

» パッチギ! 今年の166本目 その2 [猫姫じゃ]
パッチギ!   年代としては、1968年。 ま、うちとは、ちょっと年代は違うケド、時代考証、完璧ちゃうん?? 最初、「音楽 加藤和彦」て出てきて、???やったんやケド、 すぐにわかったわ。これなんやね。 うち、カラオケで、たまに歌います、フォークル。... [Read More]

Tracked on August 08, 2005 at 02:31 AM

» #020 パッチギ! [ブログ映画スタジオ]
パッチギ=突き破る、乗り越える(ハングル語) 井筒監督すみません。なめてました。おもしろかったですパッチギ! 舞台は1968年の京都。日本とコリアが露骨に対峙する時代がリアルに表現されていました。特に学生同士の対立が中心でした。やはりこの... [Read More]

Tracked on August 11, 2005 at 07:31 PM

» 映画のご紹介(104) パッチギ [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(104) パッチギ-イムジン河は 38度線だけにある訳じゃない。 goo映画より グループ・サウンズ全盛の1968年。京都府立東高校の空手部と、朝鮮高校の番長・アンソン(高岡蒼佑)一...... [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 01:18 PM

Main | 怪人・レイ・理由のハシゴ »